べんさんとべんさんの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ちゃんぷるー」を

<<   作成日時 : 2017/08/01 08:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たけさん、富山の方としっかりお会いしました。
この暑い東京、子どもさんを連れて、大変だなあ、と。
お母さんがんばる!

とっくん、あの人は辞めないみたいだね。
しかし、この間の一連の騒動で、国民もこれはいかんと思ったみたいだね。
民意は健全だ。
この勢いで新しい社会に。


昨日、さいたま市で開催されている「平和のための戦争展」で歌いました。
「べんさん、子どもの頃、べんさんの歌を聴きました。はえの歌で大笑いしました」20代の女性。
「あしたば学園に良く来てくださいましたよね。」他の女性とは30年振り。
なつかしい出会い。
38年歌ってきた良かった。


画像


大好きな人たちと

画像






「さいたま平和のための戦争展」は34回目になったと。
初めの頃に、少しだけ関わらせていただいた。

今年は、東京新聞の望月記者が公演。
かつてない人が訪れたとか。
望月さんは、菅官房長官の記者会見で執拗に食い下がったという記者の鏡のような人。
社会部の記者だからできたと。政治部の記者は、権力と「なあなあ」になってしまうらしい。
望月記者の話をわたくしも聴きたかった。
美しい方です。
「身辺調査をしろ!」と菅官房長官が行ったとか。
前文科省の前川事務次官も出会い系バーに通っているとか、たたかれる。
恐ろしい世の中です。
共謀罪は許せないな。


夕方、オリンピックセンターで「ちゃんぷるー」の公演を観た。
良かった。
鹿児島の青年たちとプロの作家が書いたお芝居。
主演の「勝部裕子さん」が良かった。
圧巻だ。
彼女がこんな演技をするとは知らなかった。
もっともっと多くの作品に出てもらいたい。
公演後、彼女とハグ。
ずっとファンでいて良かった。

いい仕事をしている人と出会う程楽しいことはない。
自分の創作意欲に火をつけてもらえる。

そして、なにより嬉しかったのは、来年6月に一緒にステージを創る予定の、川越の親子さんがみんなで観たことです。
「べんさん、良かったですよ!」1回めの会を観て感想を話してくれた。

昨日の交流会に参加する中で、川越のお母さんたちの顔が思い浮かんだから。
これで、第一段階が踏めた。

そろそろ、来年の仕事の準備をしなくては。
毎日オリンピックセンターに通うのも、この暑さの中でしんどい。
明日は、わたくしが歌う。
そして8月5日は、福島県の喜多方で歌う。
自分のコンサートもあったのだ。
人の作品を観ているのが楽でいい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちゃんぷるー」を べんさんとべんさんの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる