べんさんとべんさんの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生を捨て、歌う事を選んだ

<<   作成日時 : 2017/07/26 08:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

津久井やまゆり園の事件から1年。
加害者が悪いのは当然なのですが、ああした青年を生んでしまった社会に恐怖を覚える。
ひとつの事故の陰には、300のミスがあると言われている。
あの凄惨な事件の陰には、300もの犯罪が潜んでいると考えると、身震いがする。
生産性を追い求めた社会の末路のようだ。

人を、出来る、出来ないで簡単に選別してしまう社会を変えていかなくては。


わたくしも子どもの頃から1番にはほとんどなった記憶がない。
いつも出来ない方の部類だった。
今の仕事でも1番になった事はない。
しかし、38年間のトータルで考えると4千から5千のステージ数は、あちこちの分野で1番になっているかもしれない。

幸せはどこにあるか?
自分の心の中にしかない。
自分が人生を楽しんでいるか、そうでないかだ。
1番が幸せではない。
どう楽しんで生きているかだ。

もっとも、人に勝つ事が、1番になる事が幸せな人もいるかもしれない。
そうした人は、死んでも幸せになれない。
世界で1番にならなくては本当の幸せになれないからね。
1番は1人しかいない。

てなこと、昨日観た映画「カルテット」の影響で考えている。
「歌うことより人生を選んだ。両方は無理だ」
わたくしは人生を捨て、歌う事を選んだ。

「人生を捨ててお酒を選んだ。両方は無理だからね」
「人生を捨てて女性を選んだ。両方は無理だからね」
かな。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生を捨て、歌う事を選んだ べんさんとべんさんの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる