べんさんとべんさんの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ギターの話

<<   作成日時 : 2017/05/19 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

共謀罪、成立だ。

「ベロだしチョンマ」を歌うと、逮捕されるかもしれない。
マイナスドライバーを持っているだけで、逮捕されたって、ニュースで。

アメリカでは、共謀罪からみの恐ろしいことが進んでいるみたい。
もうすぐ日本に来る、と思ったら、もう来てしまった。
恐ろしい世の中に。
人の目を気にしないと生きていけなくなる。
どこにスパイが・・・。


もりちゅうさん、そうです。
わたくしの生まれた年に製作されたギターが欲しくて、20数年前に手に入れました。

歌手の退職金(笑)を先払いしてもらって買いました。
お店では、いい響きだったのですが、帰ってきたら、いい音がしない。
ほとんど使用せずに20年間、家で眠っていました。
使いたくて、手入れはしたのですが、なかなかいい音がしない。

最近、弦を、お値段のお高いのと取り替えた。
そしたら音が変わった。
何倍もいい音。
今、少しずつギターを使用しています。

でもね、わたくしにはギブソンのガリッとした音が似合う。
マーチンギターはフォークシンガー、ギブソンはロックシンガーが似合う。
わたくし、フォークが好きだけど、声はロックかも。


大阪のハラタケ工房がわたくしのギターの修理のお店。
ハラタケは原武さん。
彼が高校生の頃からの付き合い。

その頃は埼玉に住んでいて、わたくしたちのフォークソングサークルで活動していた。
あれから40数年。彼も50代だ。
ギターの製造修理の仕事をしている。
時間的に無理がきくので、助かっています。


今時、宅配が普及しているので、ギターを送れば翌日に届きます。
簡単な修理なら、一週間もあれば帰ってきます。
便利な世の中です。

この1週間で3台のギターが修理のため大阪を行き来しました。
ギブソンギター L-00BK(1938年製?)、マーチンギター OOO-28(1949年製)、マーチンギター D-35(1973年製) みんな、今となっては古いギターだ。

良く使用するギターはその他、マーチン018(1938年製)、ギブソンB-28(1968年製?)みんな古い。
別に骨董品が好きではないのだけど(それにしては鑑定団はよく観る)、古くて乾いた音色のギターが好き。

マーチンOOO-28は、20年振りに弾き始めたので、あと1年位弾いたらもっといい音になると思う。
楽しみです。バラードや優しい曲はこちらが似合います。

ただ、お金が必要になったら、売ることを考えています。
心配なのは、車を買い替えるときです。
いつ「お別れ」が来るかわからない。

今のキャラバンは12年目になるだろうか。
21万キロも走ってるものね。
お願い、故障しないで!と祈っています。
信仰心はないのだけど、万の神様に。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございます。
ハラタケ工房よろしくお願いします。
大番頭
2017/05/19 22:20
いやあ、すごいギターばかりで、朝から腰を抜かしております。
とっくん
2017/05/20 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギターの話 べんさんとべんさんの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる