べんさんとべんさんの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS おじいさんの古ギター

<<   作成日時 : 2017/05/17 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いもこさん、金沢までありがとうございました。
40年近くこの仕事を続けていると、観光はほとんどしません。
一緒に行ってもらっても申し訳ないのです。
ただ、たくさんの人たちと出会うことが出来ます。
それだけが楽しみです。


コンサートでメインに使用しているギター。
ギブソンL-00BK は、1930年代のギターです。
もう90歳になろうとする「おじいさんの古ギター」。
「お別れの時」がいつ来るか、ヒヤヒヤものです。

困るのは飛行機や列車での移動です。
ギターを1本しか持っていけない。

金沢でこのギターがトラブルに。
糸巻きのネジが紛失。
なにしろ80年以上の使用に耐えている。

予備のギターで事なきを得たのですが、これからは気をつけないと。
1本の旅の時は、他のギターを持っていかねば。
ギターとわたくし、どちらが先に「お別れの時」が来るか?

「おじいさんの古ギター」の音色が大好きです。
他のギターでは得難い音なのです。
同じギターを手に入れるのは、今は難しい。
新しいものはあるけどね。

そういえば、「おじいさんの古歌手 べんさん」の音色も良くなったとの評判です。ぜひ弾いて見てください。
年を得るのもなかなかいいものです。
あちこち痛いのを我慢すればね。

そうそう、予備のギターも1938年のマーチン、そして1949年のマーチン。古いものばっかだ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
べんさんのコンサートで、2回ほど、客席にいた僕を指名してくれて「ギター弾いて」と言われたことがあります。-
いずれも、「おじいさんの古ギター」だったのですが、ネックが太いのよね。
「べんさんの手は大きいんだな。」と思いながら弾いたのを思い出します。せっかくの名器なのに僕の拙い演奏で台無しにしてしまたったな。
でも、そのうちの一回は、新潟の祖母が住む街で、祖母の前で弾かせてもらったという思い出があります。

「古ギター」もべんさんも百歳超えるまで頑張ってください。
とっくん
2017/05/17 15:00
マーチン大好きもりちゅです。

先日のひとつぶの種コンサートで
久しぶりに
べんちゃんのマーチンを見ました。

1949年製といえば
べんちゃんと同じ歳ですよね。

いいなぁ
もりちゅ
2017/05/18 07:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじいさんの古ギター べんさんとべんさんの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる