べんさんとべんさんの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 金沢で思った

<<   作成日時 : 2017/05/16 13:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

フェイスブックで、いろいろ感想をありがとうございます。
水野スウさん、「べんさん、痩せたですね」と。
今、この40年で一番体重が少なくなった。
少しづつ痩せてきているので、どこも問題はありません。
長距離運転で食事抜きをしたのでそのせいかも知れません。

三重県、富山県、福井県と、遠くからきてくださったみなさんありがとう。

うわもりさん、ありがとう。
こうしてたくさんの方々に応援していただき、38年歌ってこられたのだと、つくづく思うのです。

4月29日川越西文化の「ひとつぶの種」から、金沢のコンサート。
昨日帰ってきて、やっと一息。


長く歌っていることで最近とみに感じること。
どこへいっても、子どもの頃に聴いたという女性に出会うのです。
子どもさんを連れて、「今度は自分の子どもに聴かせたい」と。

こんな歌手はめったにいないのじゃないかな?と自慢。
子どもたちと38年歌ってきた、その結実と思うと、自分を褒めてあげたくなります。
「べんさん、わたし今重い病気なんです。べんさんの歌に生きる力をもらっています」あるお母さんが涙を浮かべて話してくれました。
まだまだたくさんの人に生きる力を届けなくては。
重いメッセージの歌ばかりではなく、心の底から笑顔がこみ上げる、「生きていて良かった」みんながそう思えるような歌を歌いたい。
笑顔で病気が吹っ飛んでしまう、そんな歌だ。
「べんさんなら出来ます。そして今、現実にべんさんの歌はそんな歌です」
そう言ってくれる人も。

13日の子ども劇場いしかわのみなさんも、14日の金沢芸術村に来ていただいたみなさんも、みなさんいい人ばかり。こんなにいい人の中で歌っている歌手もそうはいません。

みなさんの期待に応えるために、残りの人生を全てみなさんに捧げます。
おっと、興奮した。
全ては言いすぎでした。半分くらいにしよう。

CDが売れない時代ですが、1000枚くらいなら、時間をかければ売れます。
みなさんが手元に置いておきたくなる、そんなCDを創りたいです。
これから5月中、少し時間が取れるので、ゆっくり来年に向けての仕事を考えてみましょう。
新しい曲も創らなくては。

13日、子ども劇場いしかわ

画像


記念写真

画像




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
じもとでのコンサートでは、あの人、この人、向こうの人
と、知り合いが多いい。
金沢にかぎらないのですが、知ってる人は
ベンさんと、なみちゃんだけ
でも思いは同じ気持ちの方達ですので
打ち解けるのも早い。

うわもりさんお世話になりました。
楽しかったです。
ありがとうございました。
来年は川越でおまちしています。
いもこ
2017/05/16 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
金沢で思った べんさんとべんさんの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる